『新メタトレ実践本』本書ライブラリの解説


新MT4対応ライブラリによるメタトレーダーEA実践プログラミング』(新メタトレ実践本)連動企画です。

今回は、本書の最後、第8章「本書ライブラリの解説」についてです。

【目次】
第1章 メタトレーダーとプログラミング
第2章 本書ライブラリを使ったEAの作成
第3章 途転(ドテン)売買システム
第4章 手仕舞いを追加したシステム
第5章 仕掛けフィルタを追加したシステム
第6章 可変ロット・マルチポジションシステム
第7章 EAプログラミングのコツ
第8章 本書ライブラリの解説
  8-1 定義済み定数・変数
  8-2 内部関数
  8-3 トレード関数
  8-4 ポジション情報取得関数
  8-5 過去のポジション情報取得関数
  8-6 EA関数

本書アップデート情報

「『新メタトレ実践本』本書ライブラリを使ったEAの作成」で紹介した通り、今回のアップデートでは、本書ライブラリの差し替えを行いました。

新ライブラリは、旧ライブラリと機能面で互換性があるので、本書ライブラリを使ったEAの作成に関しては違いはありません

ただし、各関数の本体コードの細かいところで変更があったり、ライブラリ内部で利用する関数の仕様の変更があったりします。したがって、本書ライブラリの解説については、関数の仕様の説明を見直し、各関数自体のコードは省略しました。

またいくつか新ライブラリで追加された関数の紹介もしましたが、このライブラリ自体、本書とは別にアップデートを行っているため、本書内容のアップデートと合っていないこともあります。

本書ライブラリの最新情報については、著者ウェブサイト「Toyolab FX」のなかの「MQL4/MQL5共通ライブラリCodeBase」をご覧いただければと思います。

また本書ライブラリのβ版など、開発途中のバージョンについては、会員サイトの「Toyolab FX on Slack」で随時公開しています。入会条件、会費等ありませんので、ご興味のある方はこちらより登録してご利用ください。

前へ

『新メタトレ実践本』EAプログラミングのコツ